Odyssey CBT 検定試験

・リユース検定            ・統計検定

・コンタクトセンター認定試験   ・Rails技術者認定試験

・ビジネス統計スペシャリスト   ・Pythonエンジニア認定試験

 

試験実施日程・・・・・・下記、試験開催日   (90分試験)13:10~

                                                                              (60分試験)13:30~ 

    ※リユース検定のみ 2月1日~2月28日    

※一般の方も受験出来ます。

※複数科目受験の方の開催時間は、ご相談になります。

試験の申込は試験希望日の一週間前までに受験申込と受験料の支払いをお願いします。

赤枠日が、試験開催日になります。


リユース検定
試験種類 試験科目   試験時間 実施時間 受験料
リユース検定  リユース営業士 一般 60分 13:30~14:30 5,400円
会員 60分 13:30~14:30 3,780円

リユース検定 受験についての注意事項

2019年2月1日~2月28日の開催期間中に、受験機会は1回のみです。

受験者がこのルールに違反した場合、すでに取得した資格認定取り消し、およびリユース検定の受験資格を永久に失います。

会員価格による申込みの際は、「勤務先名」と「検定コード」を申込み時に備考欄に明記して下さい。

 【受験票】

   当試験会場は受験票を発行しておりません、試験当日身分証明書等の持ち物を準備してお越し下さい。


試験種類 試験科目   試験時間 実施時間 受験料
 コンタクトセンター検定試験 エントリー(EN) 一般 50分 13:30~14:20 3,780円
会員 50分 13:30~14:20 3,402円
オペレーター(OP) 一般 90分 13:10~14:40 7,560円
会員 90分 13:10~14:40 6,804円
スーパーバイザー(SV) 一般 90分 13:10~14:40 8,640円
会員 90分 13:10~14:40  7,776円

コンタクトセンター検定試験 受験についての注意事項

 ・コンタクトセンター検定試験 割引受験制度に関して

  【対象者】

   1.日本コンタクトセンター教育検定協会の個人会員

   2.日本コンタクトセンター教育検定協会の法人会員に所属する従業員

  【受験申込み】

   「会員企業名」と「割引受験申請書の有効期限」を備考欄に明記して下さい。

  【試験当日】

   試験当日は身分証明書に加えて、割引受験申請書を持参し、受付の際に提示して下さい。

  【計算用紙、筆記用具】
   計算用紙、筆記用具を試験会場で配付し、試験後に回収します。

 ・再受験に関するルール

   受験日を起算日として14日間は同一科目を再受験することができません。
   (例:2月1日に受験した場合、2月14日まで再受験不可)

   【受験票】

   当試験会場は受験票を発行しておりません、試験当日身分証明書等の持ち物を準備してお越し下さい。

 


試験種類 試験科目   試験時間 実施時間 受験料
 ビジネス統計スペシャリスト エクセル分析スペシャリスト 一般 60分 13:30~14:30 10,584円
割引 60分 13:30~14:30 8,640円
エクセル分析ベーシック 一般 60分 13:30~14:30 6,480円
割引 60分 13:30~14:30  4,320円

ビジネス統計スペシャリスト 受験についての注意事項

 ・ビジネス統計スペシャリスト 割引受験制度に関して

  【対象者】

   1.学生の方 (下記項目に該当する方を対象とします)

     ・小学校、中学校、高等学校、短期大学、大学、大学院、高等専門学校、専修学校、そのほか当社の認める学校に在籍する児童・生徒・学生

     ・予備校生(本科生、学割証の発行される予備校生)

     ・各種学校で1年以上の連続した就学期間による授業が定められたコースに通う学生(学割証の発行される学生)

     ・留学生などでISIC(International Student Identity Card)を所持している者

     ・盲学校、聾学校、養護学校、防衛医科大学校、気象大学校、海上保安大学校、航空保安大学校、水産大学校、航空大学校、農業者大学校、

      海技大学校、職業能力開発総合大学校、各職業能力開発大学校、職業能力開発短期大学校、農業系の大学校・短期大学校、産業技術系の

      大学校

     ※学生割引で試験をお申込みの方は、試験申込み時に「学校名」と「学年」を備考欄に明記して下さい。

                        (お申込み時にお申し出がない場合は、一般お申込みになります)

      試験当日に、学生証の提示がない場合でも、写真付き身分証明書をお持ちの場合は、受験することができますが、試験後の当日中に学生証

       を直接試験会場まで持参していただき、学生の確認をさせて頂きます。確認が取れるまで試験結果レポートをお渡しすることはできません。

       また、確認が取れない場合、その試験は無効となり返金も受け付けません。

    2.割引価格はMOS、VBAエキスパート、IC3、コンタクトセンター、ビジネス統計スペシャリスト検定試験のいずれか1科目でも取得している方に

      適用されます。

     【受験申込み】

      ・試験申込み時に「過去に合格した資格の受験日」と「科目名」を備考欄に明記して下さい。

     【Excelバージョン】

      ・編集編の問題ではExcel2013、Excle2016のいずれかを使用します。Excelのバージョンは、ご受験になる会場により異なります。

       受験者様がExcleバージョンを選択することはできませんが、操作性に大きな違いはありません。

     【試験当日】

      ・試験当日は身分証明書に加えて、下記のいずれかを持参し受付の際に提示して下さい。

        ・取得済み資格の合格認定証

        ・取得済み資格のデジタル認定証のプリントアウト

        ・取得済み資格の結果レポート

 ・再受験に関するルール

   ・同じ科目を2回目に受験する場合、前回の受験から1日(24時間)待つ必要があります。

   ・3回目以降の受験は、前回の受験から2日間(48時間)待つ必要があります。  

   【受験票】

   当試験会場は受験票を発行しておりません、試験当日身分証明書等の持ち物を準備してお越し下さい。 

 


試験種類 試験科目   試験時間 実施時間 受験料
 統計検定        2級 一般 90分 13:10~14:40 7,000円
学割 90分 13:10~14:40 5,000円
3級 一般 60分 13:30~14:30 6,000円
学割 60分 13:30~14:30  4,000円

統計検定 受験についての注意事項

 ・学割価格の対象となる学生

    試験当日に、学生証を提示した小学校、中学校、高等学校、短期大学、大学、大学院、高等専門学校、専修学校、専門学校ほか、当社の認める

    学校に在籍する児童・生徒・学生の方が学割価格の対象となります。

 ・そのほか当社が認める学校、学生

    ・予備校生(本科生、学割証の発行される予備校生)

    ・各種学校で1年以上の連続した就学期間による授業が定められたコースに通う学生(学割証の発行される学生)

    ・留学生などでISIC(International Student Identity Card)を所持している者

    ・盲学校、聾学校、養護学校

    ・防衛医科大学校、気象大学校、海上保安大学校、航空保安大学校、水産大学校、航空大学校、農業者大学校、海技大学校、職業能力開発総合

     大学校、各職業能力開発大学校、職業能力開発短期大学校、農業系の大学校・短期大学校、産業技術系の大学校

 

   ※学生割引で試験をお申込みの方は、試験申込み時に「学校名」と「学年」を備考欄に明記して下さい。

                        (お申込み時にお申し出がない場合は、一般お申込みになります)

      試験当日に、学生証の提示がない場合でも、写真付き身分証明書をお持ちの場合は、受験することができますが、試験後の当日中に学生証

       を直接試験会場まで持参していただき、学生の確認をさせて頂きます。確認が取れるまで試験結果レポートをお渡しすることはできません。

       また、確認が取れない場合、その試験は無効となり返金も受け付けません。

  ・試験当日の持ち物

    統計検定では、試験中に受験者が持参した電卓の使用が許可されています。

   【電卓の利用】

     電卓の貸し出しはございません。お客様がご用意いただき会場にお持ちください。 使用できる電卓と使用できない電卓をご紹介します。

     使用できない電卓をお持ちになった場合は、会場に持ち込むことができません。

    ○ 使用できる電卓
  四則演算(+-×÷)や百分率(%)、平方根(√)の計算ができる一般電卓又は事務用電卓
    × 使用できない電卓
  上記の電卓を超える計算機能を持つ関数電卓やプログラム電卓、電卓機能を持つ携帯端末

    【統計数値表、計算用紙、筆記用具】
       統計数値表(※統計検定2級のみ)、計算用紙、筆記用具を試験会場で配付し、試験後に回収します。

 ・再受験に関するルール

   同一科目の2回目以降の受験は、前回の受験から7日以上経過することが必要です。 

  【受験票】

   当試験会場は受験票を発行しておりません、試験当日身分証明書等の持ち物を準備してお越し下さい。

 


試験種類 試験科目   試験時間 実施時間 受験料
Rails技術者認定試験 Rails 3 技術者認定ブロンズ試験 一般 60分 13:30~14:30 10,800円
学割 60分 13:30~14:30 5,400円
Rails 4 技術者認定ブロンズ試験 一般 60分 13:30~14:30 10,800円
学割 60分 13:30~14:30 5,400円
Rails 4 技術者認定シルバー試験   60分 13:30~14:30 12,960円

Rails技術者認定試験 受験についての注意事項

 ・学割価格の対象となる学生と教員

    試験当日に、学生証もしくは教員証を提示した小学校、中学校、高等学校、短期大学、大学、大学院、高等専門学校、専修学校、専門学校ほか、

    Rails技術者認定試験運営委員会の認める学校に在籍する児童・生徒・学生・教員の方が学割価格の対象となります。

  【Rails技術者認定試験運営委員会が認める学校、学生】

   ・予備校生(本科生、学割証の発行される予備校生)

   ・各種学校で1年以上の連続した就学期間による授業が定められたコースに通う学生(学割証の発行される学生)

   ・留学生などでISIC(International Student Identity Card)を所持している者

   ・盲学校、聾学校、養護学校

   ・防衛医科大学校、気象大学校、海上保安大学校、航空保安大学校、水産大学校、航空大学校、農業者大学校、海技大学校、職業能力開発総合

    大学校、各職業能力開発大学校、職業能力開発短期大学校、農業系の大学校・短期大学校、産業技術系の大学校

 

   ※学生割引で試験をお申込みの方は、試験申込み時に「学校名」と「学年」を備考欄に明記して下さい。

                        (お申込み時にお申し出がない場合は、一般お申込みになります)

      試験当日に、学生証の提示がない場合でも、写真付き身分証明書をお持ちの場合は、受験することができますが、試験後の当日中に学生証

     を直接試験会場まで持参していただき、学生の確認をさせて頂きます。確認が取れるまで試験結果レポートをお渡しすることはできません。

     また、確認が取れない場合、その試験は無効となり返金も受け付けません。

 ・再受験に関するルール

   同一科目に対して2回目の受験については制限がありませんが、3回目以降の受験は前回の試験日から7日間(24時間×7=168時間)は受験できま 

   せん。

  【受験票】

   当試験会場は受験票を発行しておりません、試験当日身分証明書等の持ち物を準備してお越し下さい。

 


試験種類 試験科目   試験時間 実施時間 受験料
 Pythonエンジニア認定試験 Python 3 エンジニア認定基礎試験 一般 60分 13:30~14:30 10,800円 
学割 60分 13:30~14:30 5,400円

Pythonエンジニア認定試験 受験についての注意事項

 ・学割価格の対象となる学生

    試験当日に、学生証もしくは教員証を提示した小学校、中学校、高等学校、短期大学、大学、大学院、高等専門学校、専修学校、専門学校ほか、 

    一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会の認める学校に在籍する児童・生徒・学生・教員の方が学割価格の対象となります。 

        ・そのほか一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会が認める学校、学生

   ・予備校生(本科生、学割証の発行される予備校生)

   ・各種学校で1年以上の連続した就学期間による授業が定められたコースに通う学生(学割証の発行される学生)

   ・留学生などでISIC(International Student Identity Card)を所持している者

   ・盲学校、聾学校、養護学校

   ・防衛医科大学校、気象大学校、海上保安大学校、航空保安大学校、水産大学校、航空大学校、農業者大学校、海技大学校、職業能力開発総合

    大学校、各職業能力開発大学校、職業能力開発短期大学校、農業系の大学校・短期大学校、産業技術系の大学校

 

   ※学生割引で試験をお申込みの方は、試験申込み時に所属する「学校名」を備考欄に明記して下さい。

                        (お申込み時にお申し出がない場合は、一般お申込みになります)

      試験当日に、学生証の提示がない場合でも、写真付き身分証明書をお持ちの場合は、受験することができますが、試験後の当日中に学生証

     を直接試験会場まで持参していただき、学生の確認をさせて頂きます。確認が取れるまで試験結果レポートをお渡しすることはできません。

     また、確認が取れない場合、その試験は無効となり返金も受け付けません。

 ・再受験に関するルール

   同一科目に対して2回目の受験については制限がありませんが、3回目以降の受験は前回の試験日から7日間(24時間×7=168時間)は受験できま

   せん。

   【受験票】

   当試験会場は受験票を発行しておりません、試験当日身分証明書等の持ち物を準備してお越し下さい。